パピコのつれづれなるままに

日々の出来事や仕事、子育てについてなど毎日の気づいたことを書いています。

スポンサードリンク

子供が寝ない時に有効な「鬼から電話」アプリが懐かしい件

スポンサードリンク

朝起きて、雨が降っているかどうかを真っ先に確認行ったのは、娘でした。

というのも、今日から娘の小学校で宿泊体験学習に行くからです。

お友達と1泊出来ることや、キャンプファイヤーなどの非日常体験を凄く楽しみにしているのです。

更に昨年同じ場所に既に行った従姉妹達から、「すごく楽しかったよ」という話を聞いているので、余計に指折り数えて楽しみにしていました。

昨日の夜も興奮して眠れるのかなと思いきや、心配もよそに寝室に行ってすぐに寝てしまっていました。

でも今朝はさすがに目が覚めるのが予定より1時間早かったようです。

昔はなかなか寝なかった子が、一人で寝られるようになりました。

でも、甘えっ子の娘なので、ママと一緒に寝たいと言い、まだ我がままを言う時もありますが、それでもかわいい一人娘なので、一緒に寝たいと言ってくる間は、一緒に寝てあげようかなと妻は言っていました。

寝ないときのアプリ

f:id:sayurin-papa:20170705181211j:plain

そういえば、娘が幼かった頃(3歳~7歳)、寝ないときに使っていたアプリがありました。

「鬼から電話」です。

このアプリは有名ですから、けっこう使っている人はたくさんいると思います。

自分が小さい時も、早く寝ないと「鬼が来るよ」とか「お化けが来るよ」と言われて、怖くてすぐに寝た記憶がかすかに残っているのですが、それと同じ要領なんだと思いますが、今の時代はこんなアプリがあるのですから凄いなぁと思いますね。

そんなアプリを思い出し、懐かしいなと思い出したのですが、今では娘は全然怖がらず、むしろ笑ってそのアプリをいじれるようになったのですがから、親としてはなんとなく複雑です。(^_^;)

でも当時この「鬼から電話」は、娘に効果覿面でした。

鬼やお化けから電話が来て、怖い声で子供に話しかけてくるんですよね。

寝ないときや、言う事を聞かないときにアプリを起動させて、鬼やお化けから電話の音を鳴らしただけで、ワンワン娘は泣き叫び、すぐに泣いて逃げたり、泣きながら寝てしまったものです。

少しかわいそうな気もしないではないですが、それくらいやらないといつまでも起きていたり、言うことを聞かなかったりすることもあるので、たまには良い薬になるんですよね。

娘は、鬼から電話が来ないように、私たちのスマートフォンを隠したこともありました。

今では、3歳の従兄弟が「鬼から電話」で言う事を聞かされています。

それを見た娘は、平気な顔をして、「嘘なのにね」と言って笑っています。

 

f:id:sayurin-papa:20170705181104j:plain

 

時々妻が、中々寝ない娘に対して久しぶりに「鬼が来るよ!」というと、娘が私に「ママが鬼だよね」と言ってきます。

そうです、ママの言う事を聞かなければ、ママが本当の鬼になってしまいますからね。

娘はママのことを、アプリよりも数倍怖いと思っているようです。

私もこの世で一番怖いのは、妻が鬼に変身したときです。

他の奥様もそうだと思いますが・・・。(^_^;)

 

スポンサードリンク