パピコのつれづれなるままに

日々の出来事や仕事、子育てについてなど毎日の気づいたことを書いています。

スポンサードリンク

やっぱり損害保険は必要!弁護士に相談すれば示談金や賠償金を高く取れる?

スポンサードリンク

 やっぱり損害保険は必要

今から約1ヶ月前に、私の不注意で前の車に衝突、その弾みでその前の車に衝突をするという、いわゆる玉突き事故を起してしまいました。

cha-chan-papa.hatenablog.com

 

仕事中であり社有車も破損したので、会社の加入している損害会社に全て任せておりました。

そしてその後は、何も保険会社からは特に連絡はなかったので、無事に解決したものと思っていたのです。

ところが1ヶ月経ってもまだ解決はしていなかったようで・・・。

  

特に気になっていた私の前の車両に乗っていた、Bさんの母である50代の女性(Aさん)、Aさんの娘である20代の女性(Bさん)とBさんの娘さんが乗っていて、病院に行った時には、打ち身であると言われたようです。

私は事故を起したの次の日に、Bさんに電話をして謝罪したのですが、「体中が痛いですけど大丈夫で、娘も大したことないようです。母も大したことはないようですが、少し通院するそうです。」と言って頂き、逆に私のことも心配して下さるとても良い方で、ホッとしていたのです。

 

弁護士登場の思わぬ事態に!

f:id:sayurin-papa:20170714002206j:plain

事故から1ヶ月が経った頃、たまたま私の会社に保険担当者が別件で来ていたので、先日の事故の件でお世話になったお礼を伝えたところ、その保険会社の担当者から思わぬことを告げられました。

「スムーズに話が進み、もう大丈夫かな?と思っていたんですが、ここに来てAさんの弁護士が出てきたんですよ。このタイミングで弁護士が出てくることは普通無いんですけどね。」と・・・。

娘のBさんは現時点で特に何も言ってきてはいないとのことですが、母親のAさんが、保険会社とのやり取りに関しては全て娘のBさんに任せると言っていたはずなのに、話も纏まって来たところに突然Aさんの弁護士が出てきたとのこと。

どうやら母親のAさんは、慰謝料が目当てなのか、その後大した怪我ではないにも関わらず、1ヶ月以上も通院していることが判明。

私は事故を起した直後、警察官の言っていた言葉を思い出しました。

「今までの経験上、保険会社さんにAさんへの対応をしっかりして貰うように言わないと、後々面倒になる人かも知れませんよ。」と言っていたいたのです。

保険担当者も、「慰謝料を取れるところまで取ろうとしている魂胆が見え見えなんですよね。医者も通院してくれればお金になるので、体が痛いと言えば来るなとは言わないですし、診断書も作成すると思いますよ。」と言っていました。

ももしかしたら、こちらが思っている以上にAさんが通院しなければならないほど、体に後遺症が残っているかもしれませんし、実際のところはわかりません。

或いは示談金や慰謝料が、Aさんが思っていた金額より安かったのかも知れません。

私は加害者ですし、一切保険会社さんに任せてしまったので細かい金額までは全く苦わかりません。

ただ、実際は大したことがないにも関わらず、慰謝料などが目的のための通院ということであれば、どうなんでしょう。

それ以上のことは私は何も言えませんが・・・。

 

弁護士に相談すれば示談金や賠償金を高く取れる?

f:id:sayurin-papa:20170714001852j:plain

もしも裁判を起こされ、示談金としてある金額を提示すると、それ以上に高い設定金額を提示され、譲歩となった場合でも、最初のこちらの提示額よりも高めの示談金に落ち着くようにするように要求して来るようです。

交通事故に強い弁護士、交通事故の弁護士、賠償金増額実績等。

弁護士に依頼すると賠償金や慰謝料などの増額を見込めるようですね。

保険会社からの示談金や慰謝料に不満がある方は相談されてたらどうでしょう。

ただし、弁護士費用もかかりますのでご注意を。

 

保険会社に任せれば安心

f:id:sayurin-papa:20170714001820j:plain

弁護士が出てきたとしても、損害保険会社が対応してくれ、私自身が弁護士と直接会うこともなく、高い示談金を要求されても、損害保険会社が加害者の代わりにすべて対応してくれるので安心です。

もし、保険に入っていなかったらと思うとゾッとします。

高い示談金、賠償金を個人で支払いをすることなど出来ませんし、もし、個人に請求などされたとしたら、もしかしたら莫大な金額を支払わなければいけない可能性もあり、自己破産を余儀なくされるケースもあるようです。

個人的に車を所有していたときは、事故も起さないのに月々何千円でも支払う事が勿体ないと思うことも正直ありました。

支払ったお金は返金されることもなければ、車を所有している間は支払い続ければなりません。

ですが、事故を起して以来、保険会社の有り難みが本当によく分かりました。

事故を起さないことは当たり前ですが、保険に加入することは、本当に大事だと身にしみて痛感しています。

 

スポンサードリンク