パピコのつれづれなるままに

日々の出来事や仕事、子育てについてなど毎日の気づいたことを書いています。

スポンサードリンク

42歳で初妊娠?葉酸サプリがスゴイ件!娘の成長と寂しさについて考えた

スポンサードリンク

42歳で初妊娠?葉酸サプリがスゴイ件 

f:id:sayurin-papa:20170731181119j:plain

私も妻もフルタイムで共働きしていたこともあり、子作りに関しては、積極的にはしていませんでした。 

もしも子供が出来なければ、それはそれで妻と二人で仲良く暮らしていけばいいかなと思っていたのですが、親や親戚など周りからそろそろ孫の顔が見たいとか、子供はまだ?なんていう声がだんだん聞こえてくるようになり、正直ウザいこともありました。

でも色々考えてみると、女性の場合は妊娠・出産はある程度タイムリミットがあるので、子供を作るならできるだけ30代の方がいいということを知りました。

なぜなら妊娠自体がしずらくなったり、奇形児が生まれる確率が高まったり、流産のリスクもあるようで。。。

2人で色々今後の将来の家族計画について相談した結果、結婚から6年後に子作りをしようということを決断しました。

妻が36歳の時でした。

幸運にもすぐに妊娠し、順調に出産することができました。

ただ中々子供ができない方も、中にはいらっしゃると思います。

不妊治療にはお金や時間もかかりますし、根気も必要ですよね。

先日子供がいない友人の奥さんが、40歳を過ぎてから妊活を始め、42歳で初妊娠をしたという話を聞きました。

とても喜んでいましたね。

なんでも葉酸サプリが良かったんだとか。

直接的にそのサプリが妊娠の原因になったかどうかまでは正直わかりませんが、それでも1つの良いきっかけになったことは間違いないでしょう。

42歳での初妊娠は、本当におめでたいことですし良かったですよね。

子は宝だと今ハッキリ断言できます。

今では子供がいない世界は、まったく考えられませんし、子供を産む決断をあの時していて本当に良かったなと思います。

友人の奥さんも元気な赤ちゃんを産んで欲しいなと思います。

 

妊活中♪妊娠中♪の方に送る葉酸サプリ

 

娘の成長

f:id:sayurin-papa:20170729001101j:plain

子供が生まれてからは、すべてが子供中心の生活になります。

生活のサイクルも子供中心となり、妻からしてみれば私の事は全て後回し。

現在もそれは続いています。

恐らく、それはどこの家でも同じなんでしょうね。

お金に関しても子供が中心になることが多く、習い事や休みのイベントに占める割合などが、私のお小遣いよりも随分多かったりします。

子供のためなので仕方がありませんし、子供のためになるのでしたら、色々な事をさせてあげたいと思っています。

約10年間、娘の成長を観ているとこんな事が出来るようになったんだ(゜Д゜)

と毎日、感動や驚きを貰っています。

時々生意気なことを言っては妻に怒られ、泣いている娘を見ていると、まだまだ子供なんだなと思うこともありますが、いつかは巣立って行くんだろうなと客観的に見ている自分もいます。

とはいえ、そんなにまだ早く成長しないで欲しいと思ったりもしています。

 

cha-chan-papa.hatenablog.com

 

最近チューもしてくれない娘 

f:id:sayurin-papa:20170731144820j:plain

少しまで「ホッペにチューして!」とか言っていた娘だったのに、最近ではめっきり言わなくなり、私が娘のほっぺにチューしようとすると思いっきり拒んだりするようになりました。

拒まれたのが悔しくて寂しくて、先日娘のほっぺに無理矢理チューしたら、嫌だと言って泣かれてしましました。

父親としては、正直かなりショックでした。(T-T)

男親だからなのかと思いきや、母親の妻も拒まれたとのこと。

もうそういう時期なんだなと、成長を実感すると共に、寂しさが一気に押し寄せてきました。

とはいえ、小学生のうちはほっぺにチューぐらいいいじゃないかという思いもあり、それを娘に言ったところ、「だったら寝ている時だったらわからないからいいよ」ですって。(^_^;)

それでも娘はまだ、無意識に私の膝の上に座って来たりすることもあり、まだまだ子供なんだなと思う事もあります。

私の同僚の話では、幼稚園に入った頃から一緒にお風呂に入らなくなり、手も繋がなくなったと言います。

うちの娘の場合は、まだまだ手を繋いでくれたり、一緒にお風呂も入っるので、それに比べたら全然良いですよね。

ももうそんなことが出来るのも時間の問題なんだろうなと思うと本当に寂しくなります。

 

恐いパパ

f:id:sayurin-papa:20170731144923j:plain

妻にはしょっちゅう叱られている娘ですが、最近は叱られることに慣れてきてしまっているようで、叱られても平気な顔をしている時があります。

妻もそんな平気な顔をしている娘にムカっとして、更にカミナリを落とすこともあるようですが。

娘に「パパとママは、どっちが恐い?」と聞くと、「パパ」と答えます。

「ママより優しいでしょ?」と聞くと、「ママはいつも怒るけど、パパはあんまり怒らないから、怒ると恐いんだ。」と言っておりました。

妻には娘に小言を言って貰い、私は肝心な時に叱るようにしていますが、虫の居所が悪いと、私もつい怒ってしまうこともあるので、それは反省だなと思います。

 

二分の一成人式

f:id:sayurin-papa:20170729001043j:plain

娘はあと数ヶ月で10歳を迎えます。

生まれてからちょうど10年か・・・と思うと感慨深いものがありますね。

12月には小学校で、二分の一成人式のイベントがあるそうです。

先月亡くなった父は、孫の20歳の成人式を迎えるまでは生きていたいという希望を持っていました。

でもせめて二分の一成人式までは生きていて欲しいし、それまではなんとか頑張って元気でいて欲しかったんですけどね。

娘も大好きなおじいちゃんに、10歳になった姿と、二分の一成人式を見て欲しいと言っておりましたが、すごく残念です。

 

cha-chan-papa.hatenablog.com

 

ところで、学校行事で二分の一成人式をすることに賛否両論あるようです。

親への感謝が強制されることがある事。

両親がいない子供がいる事。

離婚、死別、虐待など、様々な事情を抱える子供がいる事。

全員が両親に愛されて幸せな生活を送っているとは限らない等だそうで。

それでも二分の一成人式に出席した方の話や、それに関するブログを読んだりしてみると、やはりかなり感動するようですね。

私の時代には二分の一成人式なんてなかったのですが、有っても無くてもどちらでも良い気もします。

ご家庭で祝ってあげれば良いのではないかと思います。

でも実際に出席すると、考えは変わるのかな???

 

これからの娘の人生

f:id:sayurin-papa:20170729001133j:plain

これからも娘は、色々幸せを感じたり、感動したり、楽しい思いをしたり、悲しいことや悔しいこと、恋をしたり、失恋したり、辛いこともたくさん経験し、傷ついたりすることもあるでしょう。

そして、大人になり成長していくのでしょうね。

私と鬼嫁で、そんなかわいい娘のことをいつも見守ってあげたいなと思います。

親離れできるか不安ですが、今のこの時を大事にしたいと思います。

がんばれ娘!父は応援してるぞ!!

 

スポンサードリンク